Isamu de Farm公式ブログロゴ

HOME | IDF_BLG | 金足農業の吉田投手の強さはベスト・オブ・甲子園

金足農業の吉田投手の強さはベスト・オブ・甲子園

2018年08月19日

 

From 直営店のカフェより
 
こんにちは、
 
笑顔と健康をお届けする枯露柿研究所
Isamu de Farm 手島 勇二です。
 
昨日の高校野球みました?
 
私は、
 
ラジオで聞いていたのですが、
 
最初なにが起こったのか、
分かりませんでした。
 
9回裏の逆転の勝利。
まさに劇的。
 
甲子園には女神と魔物。
両方がいるんですねぇ~
 
近江高校の選手には、
残念な結果でしたが、
 
勝利した金足農業。
いい試合を見せていただき
ありがとうございました。
 
ところで、
 
この金足農業の野球部は、
 
言わずとも知れた、
投手の吉田選手を中心としたチーム。
 
その吉田投手の
強さの秘訣ってなんでしょう??
 
 
聞くところによると、
 
やっぱり、、
 
身体づくり
 
とくに下半身を鍛えることに、
重点をおいてきたとか、、
 
これは、
 
よく「 体幹を鍛える
 
何て聞いたことありませんか?
 
これが鍛えられていないと、
 
バランスが崩れやすくなります。
 
例えば
吉田の場合、
 
このピッチャーマウンドに立って、
投げるタイミングで、
 
スピードが出なかったり、
コントロールが定まらないこと
 
につながります。
 
どういう事かというと、
 
ピッチャーマウンドは
1試合、一チーム100球以上、
投げる訳です。
 
すると、
 
足元が掘れるわけです。
 
多くのピッチャーは、
 
この窪みを使って投球します。



するとどうなるかと言うと、
 
ヒトの身体って、
体格により歩幅もちがうので、
 
100%の投球ができない
いう事になります。
 
吉田選手はこの窪みを嫌い、
 
ずらして投球するんだそうです。
 
これをするには、
足腰がしっかりして、
踏ん張りが利かないと、
出来ないわけです。
 
でも、
 
敢えてこのスタイルで投げる事で、
 
打者にとって、
 
同じ直球でも、
若干斜めから入ってくる球に
バットを合わせにくいとか。。。
 
確かに、
 
吉田選手の強みは、
 
沢山の隠し玉ではないですが、
球種を投げる事ができるうえ、
 
スピードも早い物から緩やかな
ものまで投げ分けます。
 
加えて、
 
コースも自在に操れる。
 
そこが吉田選手の凄さでも
あるわけです。
 
何度もいいますが、
足腰を鍛えるって、
 
大切なことなんですね。
 
ちなみに、
 
今かれは、
高校3年生、
食べ盛りということもありますが、
 
食事のときはお代わり3回するそうです。
 
また、
 
農業高校ということもありますが、
 
食べるものを大事にするのはもちろん、
 
他人の食べ残しも食べちゃうほどだと
いいます。
 
やっぱり食べるって大切ですね~。
 
Isamu de Farm でも、
 
食べることは凄く
重要だと考えます。
 
食べ残しなんてとんでもない!!
 
やっぱり、
 
生産者のことも考えて、
 
美味しく・笑顔で食べて欲しいと
考えます。
 
いま、
 
美味しいのはもちろん、
笑顔になれる桃、
 
「幸茜」と「さくら」
 
この2品種がこれから収穫を迎えます。
 

 でも、
 
この種類はまだ木が小さいので、
 
沢山のかたにお分けできません。
 
たべた~い人は直ぐにお申込み
ください。

 
出荷は8月中旬予定。
 
 
ご縁をいただいたことに感謝!
 
Isamu de Farm 手島 勇二


 


高校野球