山梨の桃の時期の情報はキャッチしていますか??

山梨の桃

こんにちは、
山梨の桃農家、
Isamu de Farm手島勇二です。

最近、

都内で「天ぷら」のお店で
有名になった方のお話、
聞いたのですが、

ちょっと、

僕ら桃農家があなたにこんな桃届けたい、
そんな気持ちと重なったので、

ご紹介します。

その方、
環境が良かったのかそうでなかったのか

独学で20年かけて勉強し、

月額100万円に満たないお店から、
年商3億円のビジネスに変えた
言われていました

その方が言うには、

利益を出す時、
原価を抑えがちですが、

本当は、
食材の品質を落とさないこと

これが一番大切なことなんだそうです。

そういえば、
家計も同じですよね??

お給料が少なければ、
食費を削る”とかです。。

でもその方が言うには、

”美味しくなければ、お客様は来ない”

家計で考えるなら、
食費を落として、病気になったら、
元も子もないと言うあれです。。。

結局、
その方、自分のお給料をつぎ込んだ事
うん千万円”と言いますニコちゃん困る

「美味しい」
の”味”って、口に未来と書きますよね。

おいしいだけではダメで、
料理は未来へ繋がる感動がないと、
ダメなんだそうです

あなただって、
甘く無い桃

贈答用なら、

傷がついている
傷んでいる

そんな桃なんて買いたく無いですよねぇ??

でも中には、
農協に出荷するから、

多少甘みが少なくても良いんだ
形が悪くたって良いんだ

と言って、
2流品を出荷する人もいますけど。

しかし、

多くの私たち生産者だって、

より良いものをお届けしたい
美味しいって言って欲しい

そして、

先ほどの天ぷら屋さんと同じように、
何よりあなたに「感動」して欲しい!

そんな気持ちで今日も畑で農作業しています。

Isamu de Farmでは、

6月に入り、
山梨も梅雨入り宣言したのですが

降雨がなく、
雨が欲しい毎日です。

雨が降らないと、
桃の実が大きくならないので、

昨日は、
Isamu de Farmでも
灌水作業&草刈りを実施。

どの農家もそうですが、

今、山梨の桃農家では、
「桃の袋掛け作業」が真っ最中。

脚立に登って、
一つづつ桃の実に袋を被せる作業
これを行う時期なので、

「袋掛けもしないといけないし」
「灌水もやらないと実が大きくならない」

仕事が重なって結構大変です。

ちなみに、

 

なんの為に袋掛けをするの?

と思うかもしれませんが、

これは、

病害虫がつかないようにする為
綺麗な桃色にする為
消毒を減らす為
傷ついて玉割れさせない為

丁寧に一個づつ袋を被せていくわけです。

この作業は、

私が子供の頃からですから、
すでに40年以上行われてきた作業です。

正直、

上を向いての作業のため、
今日もそうなんですが、

首が痛いんですよねぇニコちゃんピース

でも、

あなたの一言

”美味しかった”
”またお願いします”

そんな事言ってもらえると、
ついまた、張っちゃうんですよねぇニコちゃんピース

なので、

「美味しかった」、
「良かったら」、

メールとか電話、FAXくださいニコちゃん冷や汗
私たちのエネルギー源です

ちなみに、

Isamu de Farmの初荷は、
7月上旬を予定しています。

今しばらくお待ちください。

お申し込みはこちら

 

==================================
〒405−0007
山梨県山梨市七日市場563
電話/FAX:0553-37-4640

URL http:isamudefarm.com
E-mail:isamudefarm@isamudefarm.com

==================================