Isamu de Farm公式ブログロゴ

HOME | IDF_BLG | 知る人ぞ知る山梨の珍味いずれ食べられなくなるかも

知る人ぞ知る山梨の珍味いずれ食べられなくなるかも

2018年08月06日

 

From 桃農園より
 
こんにちは、
 
笑顔と健康をお届けする枯露柿研究所
Isamu de Farm 手島 勇二です。
 
昔は、
 
普通に食べられたけど、
 
最近すっかり見なくなったとか
値上がりした
 
と言った話し、
結構ありますよねぇ??
 
お魚なんかですと、
大衆魚と言われ、
 
昔は家畜の餌と言われたイワシとか、
大衆魚のサンマ
この時期だとイカ
 
ちなみに、
 
サラリーマン時代だから、
15年くらい前だったかな?
 
会社の出張で、
確か盆休みの直前、、
 
上司から、
 
競合メーカの施設を見学に
函館へ行くように言われ、
 
観光がてら出かけたの、
覚えています。
 
函館というと、
 
そう、
 
イカ」ですよねぇ~。



お昼は、
 
安くて美味しい
「イカ刺し定食」
 
夜は、
 
居酒屋で天ぷらとかスルメ
満喫した記憶があります。



でも、
 
ここのところの不漁で、
高騰しているといいます。
 
たしかに、
 
稚魚じゃないですけど、
成魚になるまえに獲られてしまう。
 
テレビでも良く報道される、
外国の漁師に獲られてしまう
ケースもありますが、
 
そもそも個体数が、
減っているといいます
 
聞くところによると、
 
「今までが獲れすぎ!!」
 
と言う調査結果もあるとか、、
 
異常気象と言うのは、
地表だけでなく、
 
海中でもおきていると言う事
なんでしょう。。
 
確かに、、
 
今年は連日の猛暑。
 
北極圏で30度を超えた!
と言う異常気象。。



桃だって熱中症?
ではないですが、
 
暑くて「高温障害」
というのですが、
 
途中で、
 
赤くなるのを辞めたり
甘くならなかったり
大きくならない
 
そう言った障害が、
ここ何年もあります。
 
たまに私も冗談でいうのですが、
 
そのうち、
 
山梨でもパイナップルやマンゴー
採れるんじゃない?



と言うのですが、
 
もしかすると、
 
可能な時代がくるかもしれません。
 
ちなみに、
 
山梨にもマンゴーに勝る?
知る人ぞ知るフルーツが、
あるのです。。
 
昔は食べた人も、
いるんじゃないかな??
 
ちょっと酸味があって、
私は苦手だったのですが、
 
今は、
 
品種改良されて、
 
Isamu de Farmでは、
 
山梨マンゴーと言っているのですが、
 
桃の一種
ネクタリン」です。
 
とろ~り甘くて、
ちょっと酸味がある。。
 
口にいれると、
 
溶けちゃう??
 
この辺りでも、
 
作っている農家は少なく、
 
isamu de Farm でも自宅用に
いま3本植えてあります。
 
ネットで見ると、
 
見つけたら即買い
と言われているみたいですね。。
 
ガストロノミーの方には是非たべて
欲しいです逸品です。。。
 
残念ですが、
ネクタリンは、
もうありませんが、
 
桃の注文はこちら、
 
出荷は8月中旬予定。
 
 
ご縁をいただいたことに感謝!
 
Isamu de Farm 手島 勇二


 


マンゴー 珍味 ネクタリン