Isamu de Farm公式ブログロゴ

HOME | IDF_BLG | 「食欲の秋」美味しいものが大好きです

「食欲の秋」美味しいものが大好きです

2018年09月24日

 

こんにちは、
 
笑顔と健康をお届けする枯露柿研究所
Isamu de Farm 手島 勇二です。
 
オーナーの古くからの友人で、
 
よく山に入って、
季節の山菜やらキノコ
採っているひとがいます。
 
オーナーの同級生なので、
もう83歳。。




でも、
 
季節になると食べたくなるんでしょう。
 
以前はこの時期だと、
松茸をとりにいっていたのですが、
 
何年か前、
山で足を踏み外して、
転落して怪我をした
 
ということから、
家族がたいへん心配して、
 
ここのところ、
1人ではキノコ採りに
行かせてもらえない。
 
そんなことを言っていました。



そんなキノコ採り名人が
 
この間、
 
立派な1本しめじの仲間を採ったと
いうので何本か分けて頂きました。
 
このキノコ。
 
子供の頃は、
匂いとヌメリが嫌いでした。
 
でも、
 
身体に良いと言うので、
最近は良く食べるのですが、
 
何と言っても、
キノコ類が良いのは繊維質かな?
 
歯触りがシコシコして、
噛み応えがあり、
 
ビタミンB
ビタミンD
ミネラル
 
が豊富なんですよねぇ~
 
一番すきなのは、
焼いて醤油をかけて、
サクサクっと食べるあれですねぇ~。
 
ほかに、
 
良く食べたというか、
食べさせられたのが、
 
あなたもご存知?
 
山梨というと「ほうとう」。
 
これの具在としていれるのです。
 
昔は、
各家庭で作るのが一般的
 
なので、
 
家により具在は異なるのですが、
 
「かぼちゃ」「人参」「たまねぎ」
「肉」「じゃがいも」・・
 
これらと一緒に
しめじなどのキノコ類をいれ、
 
味付けは味噌。
 
ちなみに、
 
うちの場合、
出汁は「煮干し」。
 
今みたいに丁寧に頭を取って、
だしパックにいれてみたいなこと
しませんでした。
 
なので、
 
煮干しの皮などがよく汁の上に
浮かんでいたの覚えています。
 
当時は、
 
3世代とかの大家族が当たり前。
 
そこで、
 
3日分とか大鍋でつくるので、
量が半端なく、
 
子供の口には飽きてしまったの
覚えています。



今考えると、
贅沢なはなしです^^。
 
こういった、
 
季節を感じる美味しい物の話が、
はじまると季節は秋。
 
ほうとう以外にも美味しい物が、
目白押しですよね。
 
Isamu de Farmでは、
 
ブドウの栽培をしていないので、
ちょっと手が空く時期ですが、
 
11月10日ごろから始まる 枯露柿って
この辺りでいいますが、干し柿用の
甲州百匁柿の摘果作業や枝の手入れ
 
こういった作業が盛りです。
 
今年は、
 
この地域は例年にくらべて、
実の数がすくないと言われています。
 
温度の関係もありますが、
 
美味しい枯露柿あなたにもお届けできる
ように努力してまいります。
 
楽しみにおまちください。
 
Isamu de Farm
 
**
 
Isamu de Farmで、
はじめてのお買い物して頂いた方、
10%OFFとさせていただきます。
 
 
*******************
Isamu de Farm
(イサム・デ・ファーム)
 
〒405-0007
山梨県山梨市七日市場563
https://isamudefarm.com
0553-37-4640
*******************

 


きのこ グルメ 美味しい